teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


うらやましいですね

 投稿者:ひかり  投稿日:2008年12月15日(月)21時24分17秒
  こんばんは、ウグイスさん。コメントありがとうございます。
そうですか、先生の姿勢というのは本当に生徒にとっては大きな影響がありますよね。
成績以外の記録をとってくださるというのはいいですね。とてもうらやましいです。
たらこには支援員さんはついていないので、やはり手厚いサポートはのぞめません。でも分かってくださる先生は
ちょこちょこ声をかけてくださっているようです。(たらこはあまりうまく話してくれないのでよく分からないのですが)
私も成績のことはきにかかりつつも、まずは元気で生活してくれることを大切にしようと何とか自分に言い聞かせて
います。
お子さんにとっていい環境が整えられていいですね。私も高校は悩みどころです。コーディネーターの先生には
「まだまだ考えるのは早い」と叱られますが。
では、またぜひ、コメントください。お待ちしています。
 
 

(無題)

 投稿者:ウグイスメール  投稿日:2008年12月13日(土)11時20分56秒
  こんにちは やはり認証がされないので、こちらでコメントです。
体育は、うちの子も小学校時代から壁のような存在でしたね。できないことが多い上に、目立つ教科じゃないですか。だから、だんだん練習する気も起きなくなっていくんですよね。
自己肯定感も下がっていくし…。中1の時はいわゆる体育会系そのものの先生で上から目線で話や態度を示すので、うちの子は、完全拒否していました。彼なりの解釈で、「~先生は
やくざみたいだ」などとクラスの子や先生方に話してしまったこともありました。
中2からその先生は異動になり、新たな体育の先生は、体育の方としては、特別支援的な考えにも理解を示して下さる方だったので、少し助かりました。中3からは、学習支援員さんがようやく時折ついて下さるようになり、本人の気持ちや体調など一緒に考えて下さり、その上で見学するか、一部参加するか、柔軟に参加させていたようです。ただ、他の教科もそうですが、見学や相談室で過ごしたり、欠席したりすると、成績は↓になってしまいますが、彼の心や特性、成長の過程を考えると仕方がないことだと解釈していました。その代わり、その支援員さんが彼の努力の過程がわかるような別の記録を学期ごとに学習面生活面に分けて、B4の用紙に書いて下さいました。私は通知表よりもこちらの方が本当に彼にあったものだと思い、感謝していました。具体的に伸びたことや課題が書かれており、言葉かけもしやすかったです。
現在のサポート校では、夏や冬のスクーリングに体育が集中していてそれを体育としてカウントしています。県立校だったらこういうわけにいかず、学校も欠席がちになっていたと思います。
 

こんばんは

 投稿者:ひかり  投稿日:2008年12月11日(木)21時52分20秒
  こんばんはウグイスさん。コメントありがとうございます。そうですか、コメント、どうしてかなあ・・・。うちのブログはだーれもコメントくださらないので心配になっていましたがそういう不具合もあるのでしょうか。
本当に大変な状況ですね。ソニーのリストラが大きく報道されましたが、厳しいですね。おっしゃるとおり、教育委員会などの官公庁にもっと障害者雇用をしてほしいのですが、意外に少ないのです。うちの学校からも実習がなかなか雇用に結びつきません。東京などでは大きな省庁の隙間仕事をやらせてもらえるような事例を聞きましたが、地方ではまだまだですね。本当にだれもが安心して暮らせるような、希望の持てる世の中になってほしいですね。
 

(無題)

 投稿者:ウグイスメール  投稿日:2008年12月10日(水)21時13分51秒
  お久しぶりです。今日はコメントです。
コメントで認証記号番号を入れると認証されません…。
私も同感です。就活やリストラの大変な現況をTVや新聞で見ると、不安になることばかり。
雇用率から考えると教育委員会などは企業よりも低い雇用水準のようです。一番柔軟に考え、手をさしのべないといけない学校がこれでいいのか複雑になります。
ジョブコーチや職場の理解もどんどん進めていかないと、いろいろな意味で障がいのある方は楽になっていかないように思います。2次障がい、3次障がいが起こらないような社会、文化にならないといけませんね。
 

こんばんは

 投稿者:ひかり  投稿日:2008年11月10日(月)21時31分10秒
  はい、こちらこそよろしくお願いします。
たらこは不幸にして私が特別支援教育に携わっていたために、対人面で不安が出てきたとき、すぐに小児発達の先生に「アスペルガー」のお墨付きをいただけたので、通級ができました。また、たまたま小学校中学校と地域の特別支援教育のセンター校なので先生方の意識が高かったということもあります。運がよかったということもあります。
集団が苦手はどうしようもないので、担任の先生もいじめなどの特別な理由があるかどうかを気にしながらも本人にプレッシャーがかからないように見守ってくださっています。
このあたりではフリースクールがない、(と思いますたぶん)ので、何とか今の学校でやっていかないといけません。
今くらい余裕があると良いのですが、高校受験が近くなるとそうもいっていられなくなるでしょうね。またいろいろお話ください。よろしくお願いします。
 

こんばんは

 投稿者:ウグイスメール  投稿日:2008年11月10日(月)20時44分43秒
  うちの近所は、犬を飼っている人がとても多いんです。車とバスが交通手段というくらいの
田舎なので、犬が飼いやすいのかもしれません。自然と犬を飼う人が集まってくるみたいです。散歩していると四季を感じられるし、途中にはなんと牧場もあるのでなんとなく気分がいいんです。でも平日に散歩していると、初めの頃は「あれっ」という感じで見られているような気がして罪悪感をもっていました。今もちょっと歩きにくいですけど、全国には、たくさん自分のような人がいるんだ、と自分が楽になるような考え方にしています。
たらこさんは、欠席の日が多いようですね。中学校では、うちの子も大変でした。地域によっても随分違うんでしょうが、いろいろな先生がいるし、仕方がないのですが評価も一律ですからね。うちの子は学習面+対人関係で悩み、居場所がなかったので、中1の2学期頃から週1~2回フリースクールに電車で通って出席扱いにしてもらっていました。中学校の支援的なものがはっきり形になってきたのは、予算的に可能になった中3になってからでした。本人の様子を見ながら何時間かT2のような感じでついて頂きました。それでも欠席は毎年30日を越えていましたから、辛かったですね。本人の良いところをひたすら見て、ほめて見守るという感じですね。やっぱり。
これからもメンタルなことの話や子供のことなど意見交換していただけたら幸いです。
 

(無題)

 投稿者:ひかり  投稿日:2008年11月10日(月)12時53分28秒
  ウグイスさん こんにちは
そうですか。柴を飼っておられるのですね。散歩は大変でしょうけれど、心と体のバランスをとるためにも、お散歩はいいかもしれませんね。私は間違いなく鬱に対しては効果がありました。
IBSというのもいろいろとつらいですね。人によっては「ガスくらい」と思われるかもしれませんが、当人にしてみるとつらいものですよね。私は高校生の時、不安神経症だったので、教室にいることがとても苦痛でした。たぶんウグイスさんがおなかの調子であらわれるところが吐き気と冷や汗にあらわれました。掌ってこんなに汗が出るんだとびっくりするくらい汗が出て、気持ちが悪くなりました。でも、自分が思っているほど周りは大変なことだと思ってくれないんですよね。こちらはみんなからじろじろ見られたりしていないかとすごく気になっているのに・・・。あれはつらかったですねえ・・・・。ウグイスさんも大変でしょう。
息子さんのこともいろいろご心配だったのですね。うちのたらこは11日をはるかにこえる欠席になっています。
「学校に行くことは人生において唯一の選択肢ではない」ということを念仏のように唱えながら様子を見ています。見守るというのもなかなかしんどいものですね。
 

こんばんは

 投稿者:ウグイスメール  投稿日:2008年11月 9日(日)21時25分12秒
  寒くなってきましたね。うちは柴犬を飼っているのですが、3回も散歩(合計90分~120分)するので、大変です。でも毎日必ず体を動かすことになるので、助かっていることに
なります。そうでないと自宅にいて庭いじりをしたり、読書、TVで過ごすだけですから…。
過敏性腸症候群(IBS)の調子は相変わらず…。イリボーという男性用の下痢型新薬がアステラス製薬から出まして早速服用しています。この薬が効いているということと、仕事に出ていないこともあり、下痢になることは少ないのですが、私の場合やっかいなのは、すいません、ガス(おなら)なのです。しかし、未だにこれに即効く薬は開発されていないようです。ですからIBSの方のブログをのぞくと皆さん苦労されているようです。排便があっても気温が上下して軟便気味になった時、緊張したり、気を遣って集団の圧迫感を感じると、ガスがたまってお腹が張ってしまうのです。休職していても、お腹が張っている日に
もし、今日職場に行っていたら…と考えると不安になってしまうこともあります。リハビリの関係で職場にはカミングアウトしてあるのですが、何回もトイレに行くことはやはり、気まずい感じがしますから…。食事中などもそういう傾向があるので、給食の時間、職員室で自分だけトイレへ…というのも辛いところです。でもDrにはそういう時も病気なんだから行かないといけない…と言われています。
ところで、内容が急展開しますが、うちの子は小5の時に発達障害(特定不能~)があると分かり、病院や児童相談所、教育センター、親の会、フリースクールと様々の所でもお世話になって、今は2時間近くかけて高校のサポート校に通っています。前期は11日の欠席だけで済んだので彼なりによくやっていると思います。対人的な問題が一番気がかりなのですが、今は文化祭中なので、なおさら大変です。明日は、太鼓の発表をしにいけるかどうか、葛藤しているようです。
親子はいろいろな面で似るといいますが、親子で対人的な緊張で悩んでいるって不思議な感じがします。
 

(無題)

 投稿者:ひかり  投稿日:2008年10月29日(水)09時32分28秒
  ウグイスさん
お返事ありがとうございます。やはり仕事を長く休むとどうしても焦ってしまいますよね。
人間関係は、本当に大切ですよね。いい人と仕事ができればずいぶんストレスも減りますし、逆の場合はどんなに自分だけがんばっても解決しなかったり。
遠回りに思える道が実は近道だという場合もあります。あまり焦らず、ご自分を大切になさってください。
また、私のような者でよければ、お便りお待ちしています。
 

ありがとうございます

 投稿者:ウグイスメール  投稿日:2008年10月28日(火)17時22分50秒
  特別支援学校では、リハビリが組めないようですね。診断名を秘密にせざるをえなかったり、調整ができなかったりとそれはご苦労されましたね。私は、臨採で養護学校で子供たちと関わり、福祉の世界で障害児者と関わったことがありますが、ひかりさんの県では特別支援学校の職員体制もなかなか複雑なようですね。県や学校種別が変わると事情も変わってくるのが、理解に苦しむところです。
私は、復職しないと生活が厳しくなってくるので、そういう意味で焦燥感があります。
リハビリや人間関係など薬やカウンセリングで何とかしてクリア~して、次のステップに進みたいです。復職しても通院やカウンセリング、服薬は続くと思いますから…。
また、メールさせていただきます。
 

レンタル掲示板
/5